ホーム サイトマップ お問い合わせ 企業理念 会社概要 環境対策・技術情報 品質管理 健康経営 採用情報

環境対策・技術情報 width=
弊社の環境への取り組み、及び建築技術情報等をご紹介。

   弊社では、クリーンエネルギー開発への取り組みとして太陽光発電を検討し、
   自社賃貸物件の使用されていない屋上部分を利用した、五光建設藤枝発電所を平成25年4月に開設いたしました。

《 現地設置時における予想環境価値 》

 

【 年度別発電量実績(kwh)】※2017.04.01.更新
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計
H28年発電量
21,435
26,219
23,365
25,578
26,464
16,429
14,582
12,427
13,802
16,014
19,041
20,381
235,737
H27年発電量
19,382
29,468
22,027
22,267
18,392
17,239
20,462
12,280
12,785
14,795
17,136
21,523
227,756
H26年発電量
24,670
31,843
25,201
27,585
23,632
20,991
15,416
12,725
13,676
14,922
16,756
23,194
250,611
H25年発電量
25,823
30,665
21,965
24,832
27,270
24,472
16,281
15,125
14,301
16,420
14,942
23,333
255,429

 

 

五光の森林経営計画タイトル

弊社は環境事業の一環として「森の再生事業」を一区切り付け、
新しく森林経営計画を策定し活動をしていきます。

  【五光の森林経営計画趣旨】
   ●健全な森林を長期的な観点から計画的に維持・育成していくため、 森林法で森林経営計画制度を設けており、
    この度、その制度を利用して 間伐や保育の計画を平成29年3月10日に認定請求を行い、同日付で静岡市より
    森林経営計画認定書が交付されました。
   ●平成29年4月から5ヶ年計画で、適正な森林経営の施業を行います。
    施業計画予定区域は、砂防指定区域・一部保安林・分収契約区域・地すべり対策調査区域・一部静岡県自然公園
    などの多種の指定がされ、公的にも重要な森林となっております。
   ●計画的な間伐によって林内の照度を保ち、下層植生の成長を促し、大雨による土砂流出や雪害などの
    自然災害に強い林を目指し、 同時に野生動物と共生できる林を作ります。

   〈計画対象森林面積〉
    ■88.78ha(うち人工林84.28ha)
   〈平成29年度 社有林整備事業計画〉
    ■利用間伐 9.73ha・584m3  ■路網整備 1,476m(幅員3.0m)

 

  弊社では、常に環境への配慮・自然との共存を念頭に、様々な街づくり事業に臨んでおりますが、
  中でも近年富に関心が高まっている、「環境問題(対策)」にも真摯に取り組むべく、
  創立50周年記念事業として、社有林である井川森林に《未来に向けての命を吹き込む》という
  想いをこめ、2005年(平成17年)4月に社員総出で記念植樹を行い、50年の歳月を経て本来の姿を
  失いつつある森林を蘇らせる『森の再生事業』に、以後も毎年度ごとに積極的に取り組んでおります。

井川社有林全景

案内看板

〔 井川所有林DATA(所有面積等)〕
      ■ 総面積=145ha(森林簿 107.68ha)
      ●サルコージ地区=57ha(森林簿 26.35ha)   ●水呑地区=97ha(森林簿 81.33ha)
     (森林簿…人工林 95ha・雑木林 11ha・崩壊地 1ha) ※参考: ha=町歩 1ha=3,000坪=9.917平米

間伐前

間伐後

植樹前

植樹後

 

【 森の再生事業経過報告 〜 2009(平成21)年12月8日現在の現況報告 】
  井川社有林の「森の再生事業」は、平成18年より〈森の力再生事業補助金制度〉を活用し森林整備を行っていますが、
  平成21年度事業として4.5haを整備。 森林整備済み地域は年々着実に拡大しつつあり、うっそうとしていた整備前の
  社有林は40%の間伐により 自然の息吹(命)が活き活きと吹き込まれ、木漏れ日が樹間に心地良く射し、下層植生も
  順調に形成されはじめ、保水力&生命力あふれる森本来の姿(機能)を取り戻し、スギ・ヒノキの育成にも良好な環境
  へと回復(再生)しつつあります。

↑↑↑上の写真は未間伐地域(うっそうとして薄暗い)
右の写真は間伐地域(陽が射し込み明るい) → → →

↓ ↓ ↓

▲ 現在の森の様子。木々の間に所々陽の光が差し込み、下層植物が成長しています。▲

★本事業は2011(平成23)年をもって終了いたしました。皆様、ご協力ありがとうございました!! ★
■整備実績 = 総面積27.2ha・作業道設置1,379.7m

 

  1本の新しい道路や橋梁の開通は、商品の流通から産業の発展まで,計り知れない効果を生み出します。
  また、新しい建物が一つ出現すること、それはその街に住み・暮らし・働き・学び・遊ぶ人々にとって、
  新たな環境も生み出します。
  私たち五光建設は、人々がゆとり(快適さ)を実感する、表現豊かな街づくりの担い手として、
  日々新しい技術革新にも取り組んでいます。

 

小地震から大地震まで幅広い減衰性を発揮!
■ ■ ■  免 震 工 法  ■ ■ ■
地震のエネルギーを吸収し建物の揺れを低減する新しい技術です。 地震対策、交通振動対策に有効です。

     地震の激しい揺れは、建物に直接直接伝わり、上の階ほど揺れの幅が大きく揺れます。
     建物は無事でも、建物の中で家具の転倒・ガラスの飛散・火災など2次的な被害が悲惨な事故につながり、
     大きな危険を私たちの暮らしにもたらします。
     免震工法なら、地震の大きなエネルギーを免震装置が吸収し、激しい揺れを低減するため、
     地震によるあらゆる不安から解放され、快適な暮らしを実現します。

 

《 非免震建造物 》
地震動は3〜5倍に増え
大きな揺れと成ります

《 免震建造物 》
免震装置により地震動は
1/3〜1/5に減り
揺れは軽減されます

 

★免震部材は『アイソレーター』と『ダンパー』の2種類に分けることができます★

アイソレーター
A:絶縁機能を有する  B:支持機能を有する

(1)積層ゴム系

(2)すべり・転がり系

 

ダンパー
C:減衰機能を有する

(3)履歴型(金属)ダンパー

(4)流体ダンパー

 

◆ ◆ ◆  弊社の主な免震建築実績  ◆ ◆ ◆

静岡銀行藤枝駅支店

静岡市駿河区役所

スター精密(株)富士見工場

 


 
Copyright(C) 2000-2017 GOKO-CONSTRUCTION Co.,LTD. All Right Reserved. ※掲載データの無断転用等は固くお断りいたします。