ホーム サイトマップ お問い合わせ 企業理念 会社概要 環境対策・技術情報 品質管理 健康経営 採用情報

企業理念・社長挨拶 width=
弊社・五光建設株式会社の基本理念ロゴマークに込めた想い会長・社長からのご挨拶をご紹介。

 

 ◆ 街をつくる ◆
  五光建設の誕生は、日本の本格復興に光が差しはじめた1955年(昭和30年)。
  きっかけは、急増する住宅需要への貢献でした。
  以来、「日本の街、日本人の暮らしをより豊かに」という信念のもと、
  都市整備や住宅供給に取り組んでおります。

 ◆ 人をつくる ◆
  五光建設の信条は「誠実」であること。
  街は人を育てる場所。そこに暮らす人のため、お客様のため、
  そして社員のために、常に真摯な姿勢で業務に取り組み、皆様から厚い信頼と
  ご満足をいただいております。

 ◆ 愛着をつくる ◆
  五光建設がお届けするのは、「愛着」のもてる建物=街づくり。
  ふるさと、そして会社や地域を愛し、それらを大切に後世へと伝えていく。
  そんな気持ちを育むための、お手伝いをしております。

 ◆ 環境をつくる ◆
  五光建設が目指すのは、社会と環境の調和、自然と環境に配慮した街づくり。
  自然にやさしい街は、そこに暮らす人にも、きっとやさしい。
  そんな思いをこめて、緑豊かで持続性の高い都市を整備すべく、
  日々技術を磨いております。

 ◆ 夢をつくる ◆
  五光建設の使命は、お客様と地域の夢を咲かせるために、
  新しい可能性に向かって常に前進すること。
  そのためには、お客様とのコミュニケーションづくりやシステム整備など、
  日々の努力も怠たらず、常に新鮮な夢をお届けすべく走り続けてまいります。

★左記のコンセプトを掲げ弊社を創設した
 初代社長・角田 晃

 

    私たち五光建設株式会社は、誠実さと安全第一をモットーに、豊かな街と未来を、代々、創り続けていきます。

★弊社のロゴマークは、『街』『人』『愛着』『環境』『夢』をつくる
 という五つの輝きを、五つの星に準えてデザイン。
 五光(GOKO)の「G」に見立てた五つの星は、
 宇宙に羽ばたき未来を照らす光をイメージ。
 また、手前から連なる四つの青い星は、
 無限に広がる青空と美しい環境を。
 緑の星は、安全と私たちの地球を表しています。

 

 アクティブに、アグレッシブに。 攻めの姿勢を新時代への翼として。
 五光建設は、戦後の住宅事情を満たすため、地域のディベロッパーとして登場し、
 以来、独自のノウハウと大型建設機械による大規模な地域開発、人々が快適に生活できる
 住宅など、人と環境が調和する、魅力ある街づくり貢献してまいりました。
 そして今もなお、時代を読み取る目と新しい流れを拓く豊かな感性、高い技術力によって、
 常に前進を続けています。また、目まぐるしく移り変わる時代に対応していくため、
 経営陣にも新しい風を送り込んで体質改善を図るなど、常にアグレッシブな姿勢を保ち、株主、
 社員と顧客、取引業者のための会社である事を基本理念として、企業の活性化を図っています。
 今後も『全員営業』をモットーに、地球修繕業とも言うべき環境ビジネスの分野に力を注いで、
 社会貢献を果たして行くと共に、新しい可能性に向かって果敢にチャレンジする事で、
 新たなる飛躍を目指しています。

代表取締役会長
青木親之

 新任のご挨拶
 この度、平成23年(2011年)11月末の株主総会において、
 青木前社長の後任として五光建設株式会社の社長を拝命致しました。
 あまりの大役に責任を痛感しているところです。
 浅学非才ではございますが社業発展のため全力を尽くし、
 また皆様のご期待に添えますよう努力いたす所存でございます。
 リーマンショック以来世界同時不況に直面し、わが国においても昨年より地震、原発、
 円高、水害等も有り、景気の先行きが未だ不透明な状況が続いています。
 特に建設業にとって、暫くの間深刻な状態が続くものとみています。
 しかしながら中期事業計画を元に、組織体制をスリムにコンパクトにし、透明性を持ち、
 コミュニケーションを取り、「お客様に喜んで頂く」という原点に立ち返って、
 「誠実」に、何ごとに対しても「安全、安心、安定」を伝えたいと考えます。
 従業員全員一丸となって、あらゆる課題解決に”組織”にて対応して行きますので、
 今後とも引き続き宜しくお願い致します。

代表取締役社長
山嶋好章


 
Copyright(C) 2000-2017 GOKO-CONSTRUCTION Co.,LTD. All Right Reserved. ※掲載データの無断転用等は固くお断りいたします。