ホーム サイトマップ お問い合わせ 企業理念 会社概要 環境対策・技術情報 品質管理 健康経営 採用情報

最新トピックス〜タイトル
 ←過去のトピックスVol.18の閲覧はコチラから           過去のトピックスVol.20の閲覧はコチラから→ 

   平成29年5月28日(日)午前8時から約1時間、
   静岡市葵区の田町安倍川スポーツ広場にて
   静岡市河川課主催の「第1回クリーン作戦」に
  「小さな親切運動」会員の弊社も参加しました。
   当日は、まぶしい陽射しが照りつける中、
   地元の学生達や多くの参加者と共に、
   広場周辺でペットボトルなどのゴミ収集を行いました。

▲ 「小さな親切運動・第1回クリーン作戦」参加メンバー ▲

    平成29年5月26日〜27日、さらに6月2日〜3日と、2班に分かれて、福井〜金沢へと社員旅行に行ってきました。
    両班とも天候が危ぶまれましたが、なんとか持ち堪えてくれ、歴史情緒色づく福井・金沢の街を満喫してきました。
    夜には宴会も催され、社員同士の絆がさらに深まりました。

議長を務める生子会長Photo

▲ 【1日目〜その1】まずは現存最古の天守が残る「丸岡城」へ ▲

表彰を受ける安全功労者Photo

▲【1日目〜その2】石川県小松市の高野山真言宗別格本山「那谷寺」にも▲

議長を務める生子会長Photo

▲【2日目〜その1】重要伝統的建造物群保存地区「ひがし茶屋街」を散策▲

表彰を受ける安全功労者Photo

▲【2日目〜その2】文化財指定庭園特別名勝「兼六園」にて記念撮影▲

    平成29年4月27日、静岡市葵区鷹匠三丁目のもくせい会館において、五光建設株式会社安全衛生協議会
    第42期定時総会が、協力業者、弊社役職員あわせ約170名が参加のもと開催されました。
    会則に従い生子会長(五光建設常務取締役)を議長とし、
    前期の事業報告や今期の事業・収支計画等が決議承認された後、安全功労者を表彰しました。
    また来賓として静岡労働基準監督署の重信 聡副署長をお招きし、
    ご挨拶のあと建設労働災害の近況や安全衛生規則の一部改正の解説をしていただきました。
    その後、一般社団法人 ふじのくにづくり支援センター 理事長の矢野弘典様に
    『リーダーシップについて〜東洋の英知に学ぶ〜』という演題にて特別講演をしていただき、
    最後に参加者全員で「安全の誓い」を朗読し、安全への気持ちを新たにし閉会となりました。

議長を務める生子会長Photo

▲ 議長を務める生子会長 ▲

表彰を受ける安全功労者Photo

▲ 表彰を受ける安全功労者 ▲

  静岡市駿河区下島で、弊社建築事業部が建設を進めて
  おりました『介護老人保健施設プルメリア』様が
  完成・オープン致しました。おめでとうございます。
  おかげさまで、全行程を無事故・無災害で工事を終了する
  ことができました。
  これも偏に、皆様のご理解・ご協力の賜物と、関係者一同
  厚く感謝致しております。誠にありがとうございました。
  今後も、安心・安全な建設工事の遂行に努めてまいります。
  今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

    【第2回マネジメントレビュー(ISO9001:2015)の開催】
    2017年4月18日、本年度上半期のQMS及び品質活動の見直しのために、マネジメントレビューが開催されました。
    管理責任者より、2017年度上半期の活動のパフォーマンスやその有効性が報告され、
    その報告に対し、山嶋社長から業務改善のための熱意あるコメントが発せられました。

    2015年版に移行して、実質これが最初のマネジメントレビューということもあり、
    従来からの報告順やレビュー内容の変更等もありましたが、皆様の協力により滞りなく終了しました。
    社員一丸となって業務改善やリスクに対する取り組みに努めていきたいと思っております。

▲ 第2回マネジメントレビュー(ISO9001:2015)の様子 ▲

    平成29年4月15日午前9時より約1時間、日頃お世話になっているサンフルーツもちづきの望月裕子氏をお招きし、
    「フルーツアートを楽しみましょう」と題して、平成29年度第1回健康講座を開催しました。
    フルーツカービングの初級編として、オレンジとバナナをそれぞれカットし、器を作り盛りつけを行いましたが、
    苦戦しながらも、各自作品を仕上げることができました。
    また時期を改めて、他のフルーツでも開催して欲しいという要望も多く、大好評のうちに講座は修了しました。

▲ 健康講座の様子 ▲

▲ 作業風景 ▲

▲ 今回の作品1「オレンジ」 ▲

▲ 今回の作品2「バナナ」 ▲

    平成29年4月9日(日)、潮風に乗って焼津の街を駆け抜ける「第32回焼津みなとマラソン」が今年も開催され、
    10kmコースに弊社マラソン部員3名が参加しました。
    焼津港を皮切りに日本陸連公認のコースを巡りながら、春のそよ風を感じ気持ち良く完走することができました。
    大会の目玉である10人中3人は当たるかつおは残念ながら獲得することはできませんでしたが、
    黒はんぺんなどの特産物を堪能し、会場を後にしました。
    来年こそは、ぜひ、かつお獲得したいです(^^)

▲ 大会のコース(「広報やいづ2017年4月1日号」より転載) ▲

▲ 参加したマラソン部のメンバー ▲

    平成29年年3月13日(月)・午前9時、弊社建築事業部で施工させていただいておりました
    『しずおか信用金庫・御門台支店』がオープン致しました。おめでとうございます。
    “通称:南幹線”の交差点での工事のため、近隣の皆様には何かとご不便・ご迷惑をお掛けしましたが、
    おかげさまで無事故・無災害で工事を終了することができました。
    これも偏に皆様のご理解・ご協力の賜物と、関係者一同感謝致しております。誠にありがとうございました。
    今後は旧店舗の解体工事を進めてまいります。更なるご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

    経済産業省が推進する健康経営優良法人認定制度において、弊社が中小規模法人部門で認定を受け、平成29年2月21日、
    東京都千代田区のイイノホール&カンファレンスセンターで行われた「健康経営優良法人2017発表会」に、
    弊社総務・財務事業部長谷川課長補佐が出席し、日本健康会議様より認定証が授与されました。
    健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
    特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
    健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから
   「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境
    を整備することを目標としています。

    本認定制度は、中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」と、規模の大きい企業や
    医療法人を対象とした「大規模法人部門」の2つの部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」が認定されます。
    ※健康経営優良法人認定制度に関する詳細は下記経済産業省ウェブサイトを参照
    → http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

    この制度は本年が創設初年であり、中小規模法人部門としては全国で95社が認定されました。
    発表会には多くの関係者や報道メディアが参列し、認定法人が一社づつ紹介されました。また、特別ゲストして
    元シンクロナイズドスイミング五輪代表の小谷実可子氏との記念撮影や、認定法人代表者他によるパネルディスカション
    が開催されました。
    ※詳しくは→ http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170221008/20170221008.html 
   
    昨年11月に、ここ数年間の健康増進活動の写真や記録を取りまとめ、十数ページに及ぶ申請書類を作成し申請しました。
    いままでの活動が評価され優良法人として認定されたことは、この上ない喜びであり名誉と受け止めています。
    これを励みに認定法人として恥じぬよう、健康経営を推進していきます。

▲ 「健康経営優良法人2017発表会」の様子 ▲

▲ 健康経営認定法人2017認定証 ▲

    平成29年2月18日午前9時より約1時間、社員の福利厚生活動の一環として当社の健康経営アドバイザーの
    長谷川課長補佐の指導の下、40歳以上の現場担当者を対象に「自立体力全国検定 体力測定」を
    本社3F会議室を利用して実施しました。
    「自立体力全国検定 体力測定」とは、静岡大学の中野美恵子教授、横山義昭教授が発案し、
    羽立工業株式会社が共同開発した、自立した日常生活を送るために必要な身体能力を向上させることを目的とした
    体力テストです。

    最初に生活アンケートに回答した後、
    ◆歩く・横断歩道を渡るなどの歩行能力を測定する「歩行」
    ◆着替える・段差をまたぐなどの身体調整能力を測定する「身体調整」
    ◆家事をする・ボタンをはめるなどの手作業能力を測定する「手作業」
    ◆起きる・立つ・座るなどの姿勢変換能力を測定する「姿勢変換」 を行います。

    「意外と難しい」との声もありましたが、楽しみながら取組むことができ、参加者の多くが平均値を上回る結果と
    なりました。これも「健康経営」を日頃から実践し、社員の健康づくりをサポートしてきた成果だと思っております。
    これからも社員の健康管理・健康づくりの推進に努めて参りたいと思います。

▲ 歩行能力測定 ▲                             ▲ 身体調整能力測定 ▲

▲ 手作業能力測定 ▲                            ▲ 姿勢変換能力測定 ▲

▲ 健康経営アドバイザー認定証 ▲

▲ 健康づくりトレーナー認定証 ▲


当日は、羽立工業の関係者様と静岡新聞の記者も取材に訪れ、
その様子が静岡新聞の平成29年2月20日の朝刊18ページの「まちトピ」にて紹介されました。

▲ 静岡新聞 平成29年2月20日付朝刊(18ページ)より転載 ▲


 
Copyright(C) 2000-2017 GOKO-CONSTRUCTION Co.,LTD. All Right Reserved. ※掲載データの無断転用等は固くお断りいたします。